興味を持って会話を

フェルモンド齋藤です。

脳は会話で活性化します。

おもしろいことに、相手が自分の話を聞いてくれているときに
より活性化します。

さらに言うなら、「会話」をしているときに一番脳は活性化します。

つまり、同じ言葉を話していても、相手が聞いてくれているか、
もしくは、言葉のキャッチボールをしてくれているかということが、
重要になるのです。

人間の脳は、わずかな表情や声などから相手の気持ちや感情を
読み取ります。

そして、その読み取った感情がプラスのものであれば、
自然と相手に好意をもち、逆にマイナスの印象であれば、
あまり近寄らないようになります。

好意を持ってもらいたい人には、しっかりと「会話」をし、
相手に興味を持ちましょう。

ついつい、自分のことにすり替える人はいつの間にか、
マイナスの印象を与えてしまいます。

脳が活性化する会話の基本は、「相手に興味を持つこと」です。

*今日のヒトコト*
自分のことを話す前に相手のことを質問しよう

>>あなたの魅力を高める音色塾への入会はこちらから

2 Responses to “会話で脳が活性化する”

  1. プシュケ より:

    感じ良く聞いて、相手の脳が活性化するなら
    喜んで聞き役に♪
    では、明日からもう少し
    会社のおぢさまたちの脳を
    活性化させましょうv(^o^)

  2. フェルモンド齋藤 より:

    おぢさまたち、活性化しそうですね。

Leave a Reply