日本語話し方検定申請フォーム


このページでは「日本語話し方検定」の資格申請をすることができます。

●日本語話し方検定とは

  • 話し方の基礎を身につけたい
  • プレゼンテーション能力を高めたい
  • 人前で話すのが苦手な自分を克服したい
  • 「突然の指名」でもアガらないスピーチ技術を身につけたい
  • 話し方インストラクターとして生計を立てたい

といった方を対象とする「話し方の技能に関する検定試験」です。

●日本語話し方検定の概要

話し方の技能を高めてビジネスやプライベートに役立てたい、という方が対象です。

各級の合格を目指して練習を重ねるうちに話し方やプレゼンテーション、スピーチの基礎が身につき、上達します。話し方の力試しとしても活用してください。

4級から受験を始め、順に上の級を目指すものとします。2級以上には希望により認定証が発行されます(有料)。

1級に合格すると、規定のカリキュラムを修了後、「日本語話し方インストラクター」の資格が授与され、好きな地域で話し方スクールを開校することができます。

●各級の試験内容

4級……ごく簡単な筆記試験と朗読の実技試験。実技試験は、筆記試験の解答を送ると届く課題文を朗読して録音したファイル(mp3形式)を事務局に提出して審査を受ける。受験料は5000円。

3級……4級に合格していれば受験できる。簡単な筆記試験と実技試験。実技試験は指定のテーマによる3分間のスピーチ。音声ファイルを事務局に提出して審査を受ける。受験料は7000円。

2級……3級合格後6ヶ月を経過していれば受験できる。話し方に関する筆記試験と実技試験。実技試験は自己紹介。動画ファイルを事務局に提出して審査を受ける。受験料は10000円。

1級……2級合格後1年を経過していれば受験できる。取扱商品または自分自身のプレゼンテーションに関する筆記試験と実技試験。実技は指定都市での会場受験のみ(2014年現在は東京と新潟)。受験料は15000円。

※再受験は随時可能です。
※学科試験に合格して実技試験が不合格だった場合、学科の合格が1回に限り保持されます。ただし再受験も受験料は同じです。
※上記の試験内容は2014年3月現在のもので、変更されることがあります。

●話し方インストラクターになれる

「日本語話し方検定」の1級に合格すると、規定のカリキュラムを修了後、「日本語話し方インストラクター」となります。

社団法人「日本発声協会」が認定する正式な資格ですから、全国どこでも好きな場所でスクールを開校することができます。

話し方インストラクターは、話し方で悩む人たちに基礎技術を教えるという、人の役に立つ仕事です。

楽しくワイワイ教える先生もよし、堅実に丁寧に指導するもよし、熱く語る「燃えるインストラクター」もよし、じっくり話を聞いてくれる頼れる先生もよし――

声を重視するレッスンもいいし、盛り上がるコミュニケーションのコツを教えるのもいい。人前でスピーチをする際の基本的振る舞いを指導するのもいい。

あなたの持ち味を活かした「話し方の先生」になってください。

必要事項を記入の上、下記フォームより申請してください

資格取得の条件を確認の上、該当する申請区分にて送信してください。
折り返し自動返信メールが届きますので、該当する申請区分の説明をよく読み手続きを進めてください。

筆記試験がある資格に関してはオンライン試験が実施されます。
自分の時間に合わせて問題を取り寄せてスタートしてください。所定の時間内に回答し、返送することで試験が完了します。

詳しくは、返信メールをご覧ください。
それでは、下記フォームに入力後最下部の送信ボタンを押して手続きをしてください。

音色塾の会員登録が必要です。アカウントをお持ちの方は下記よりログインしてください。未登録の方はフォーム下の「新規ユーザー登録」より無料登録をお願いします。

フォームを送信するには、ログインする必要があります。

会員
TO TOP