体をやわらかくすると声もよく出る

つれづれ日記 -daily-

声を出す「声帯」は筋肉です。

最終的には声帯が動いて音が出始めるわけですが、
実際には首の筋肉、肩の筋肉などいろいろな筋肉が
関わっています。

ですので、あらゆる筋肉をやわらかく、柔軟に保っておくと
声も出やすくなります。

肩こりって意外と肩以外を刺激すると治ったりしますよね。
あれと同じ感じでしょうか。

フェルモンド氏は最近しきりに、

「フォルテは指の力ではない。肩だ。いや、肩甲骨なのだ」

と、マニアックな発言をくり返し叫んでいます。

人前で声を出したり、演奏したりするときは、
柔軟体操がオススメです。

筋肉も楽に動きますし、何よリラックスすることができます。

毎日のストレッチ、続けたいですね。

スティックブロッコリー

おっと、これはなんでしょう。

「スティックブロッコリー」というらしいです。

かわいらしい、ブロッコリーができそうですね。
クリックすると、びよ~んと大きくなるようになりました。

*今日のヒトコト*
伸びるのはブロッコリーではなく、画像です。

>>あなたの魅力を高める音色塾への入会はこちらから