福島潟の菜の花

リクエストにお応えして、福島潟の菜の花畑をご紹介します。

すごいでしょう。

菜の花の道ができていて、ずかずかと入っていけるから面白い。
多くのカメラマンが三脚を並べる光景もまたいいですね。

絶景も去ることながら、この福島潟は「残したい日本の音風景100選」にも
選ばれているほど、音風景が魅力的なのです。

以下に、抜粋しておきます。

―――――――――――――――――――――――――――――――
福島潟は、新潟県内最大の潟湖で、阿賀野川の東、豊栄市の南東に広がる。
植物は、北限のオニバスをはじめ350種の水生・湿生植物が自生し、鳥類は、
国内最多の飛来数を誇る天然記念物オオヒシクイなど220種が観測される
自然の宝庫である。また、渡り鳥の調査拠点にもなっている。
四季折々、この潟では野鳥のさえずりを楽しめるが、とくに周囲の風景が
モノトーンの冬の季節、体に響くようなオオヒシクイ(豊栄市の鳥)の大きな
鳴き声とV字型の雄大な飛行は、聞いた人、見た人にしかわからない一聞、
一見の価値がたしかにある。オオヒシクイの故郷の一つ、福島潟の自然環境をいつまでも守りたい。
―――――――――――――――――――――――――――――――
環境省選定「残したい日本の音風景100選」より引用

ウォーキングコースには最高ですよね。

毎日このようなところで、発声練習をしたらどんなに美しい声がでることでしょう。

春が待ち遠しいですね。

>>「声が変われば人生が変わる」音色塾への入会はこちらから

3 Responses to “福島潟の菜の花です”

  1. まきこ より:

    見ていると、目を真ん丸くして、
    「あ――――――っ!!」
    と大声を出したくなりました。
    声もそうですが、全身が生き生きしてくるようですね。

    画面の壁紙を、前のページの雪景色から、菜の花に変えました。
    ちょっとだけ季節を先取りできたので、粋なパソコン(^^)になりました。

    いろんなお写真がとってもきれいなので、それも楽しみの一つです。
    バックのガーネット色も、ぐっとくるようなきれいな色ですね。
    絵的にもハイクォリティな雰囲気がいいですね。

  2. Stella☆ より:

    きれい…
    本当に一面…なのですね。
    そこに「菜の花道」があるなんて、素敵…
    こんな景色の真ん中に立ったら、きっと最初は声もでないことでしょう…けれど、耳を澄ませば、そこは「残したい日本の音風景100選」にも選ばれた「音風景」なのですね。
    こんな景色とひとつになって、そおっと歌い出してみたい…”Un bel di vedremo…”(あ〜るは〜れた〜ひに〜)

    潟の向こうに見える、こちらも一面のピンク色、わずかに雪を残した山並み。空も山も潟も、同じ青。なんてあったかな景色でしょう。
    そして、こんな写真のストックが、たくさんおありなのですね。すごい☆世界をこんなふうにご覧になってるってことですものね。
    ありがとうございます☆

  3. ねこ より:

    すごいですね…ほんときれい…
    大好きな福島潟をこんなに美しく撮ってくださって
    そして、こちらで紹介してくださってありがとうございます。

    今日は近くに誰もいなかったので(たぶん)、
    にゃ~、初挑戦しました。
    にゃっにゃ~にゃにゃにゃ~♪(おお~ヒバリ~)
    最後は山にむかって
    にゃにゃにゃぁ~♪♪(「こまねこ」のこまちゃんの様に)

    誰も聞いていませんように!!

Leave a Reply