集中講義申し込み(VT1級)


ボイストレーナー1級の集中講義は下記フォームよりお申し込みください。

フォームに入力後送信してください。折り返し、受講料の案内メールをお送りしますので、手続きを進めてください。

集中講義はボイストレーナー1級の必要期間を満たす前でも受講可能です。
資格申請期間を完了した時点ですぐに資格申請ができるようになりますからなるべく早めに受講しておくことをおすすめします。

【1級受験用集中講義概要】

日時:下記フォーム参照
会場:東京都江東区深川 シンフォニーサロン
料金
ゴールド会員 30,000円(15,000円×2回)
プラチナ会員 15,000円(7,500円×2回)
ブラック会員 5,000円(2,500円×2回)
※講義時間は90分×2回です
内容
集中講義はそう頻繁におこなわれるわけではないので、いずれ1級を受験する予定の方はこのタイミングで受講しておくことをお勧めします。

ボイストレーナー1級になると、高度な知識に加えて「実技」の能力が重視されるようになります。
2級までと違って、実際に人に発声を指導できるレベルになるからです。
人前に立ったときに困らないように、行き当たりばったりの苦しい説明に逃げたりしないように、自分の中に「発声法の体系」をしっかり構築しておきましょう。

●ボイストレーナー1級からが本当の発声指導者

日本発声協会認定のボイストレーナー1級は、かなりレベルの高い発声指導者資格です。
取得には時間と労力を要します。

それだけに、取得後は日本発声協会により優遇されます。

たとえば、日本発声協会では、ボイストレーニングなど発声指導の先生を探すときに「正式な資格を有する指導者かどうか」を協会に照会するよう、一般に広く呼びかけています。
※協会サイトのフォームから照会することができます。
問い合わせがあった場合、協会事務局では、

「日本発声協会が正式に認定している発声指導者です」
「発声指導者として認定していない人物です」
「諸事情により資格が失効している人物です。
お近くの地域では○○氏にボイストレーナー1級の○○さんがいますので、協会として推薦します」

のように回答し、正式な上級資格保有者の利益を保護してくれます。

●共鳴発声法の指導法と実技試験

正式な発声指導者としての資格を取得したい場合、「共鳴発声法」を指導する能力が問われます。
たとえば、喉を開いたまま「コペルト」(カバード・ボイス、大人の声)で
話す方法を、実演するだけでなく、指導までできるか。
「声の支え」の概念をきちんと説明できるか。

呼吸のメカニズムについて的確に解説できるか。
ボイストレーナー1級には、共鳴発声法に関する高度な知識が求められるのです。
技術面でも、共鳴発声法をある程度のレベルまで身につけているかどうかをチェックする実技試験があります。
「通る声」の出し方をチェックする朗読試験、優れた発声テクニックを裏づ
ける「澄んだ高音」を評価される高音試験、「声の支え」「呼吸のメカニズ
ム」など共鳴発声法の基本を3分で説明する3分講座試験などの実技試験が課され、7割の合格点を取るのはそう簡単ではありません。

この集中講義で合格のためのポイントをしっかり学んでください。

キャンセルポリシーについて

受講に関するキャンセルについてはこちらのキャンセルポリシーをごらんください。

それでは、下記フォームに入力後最下部の送信ボタンを押して手続きをしてください。

お名前 姓   名 
メールアドレス
電話番号
※例025-123-456
ご住所
会員区分(受講料)
参加日時



TO TOP