声と話し方の教材

音声講座のバックナンバーです

音声講座

第99回 「相手の言葉で話すと人間関係がよくなる」

コミュニケーション能力が高い人の特徴は「相手の言葉で話す」ということです。コミュニケーション能力がそこまで高くないと、自分の語彙に置き換えてしまうものです。語彙レベルの言い換えから表現レベルの言い換えまで様々ですが、気持ちいい会話で、いい関係を築きたいなら、相手の言葉で話すように心がけましょう。

大切なのはあくまでも「相手にとっての正解」を探ること。自分が知っているからといって安易に別の言葉に言い換えないようにしましょう。特定の言葉でしか表現できないとすれば、むしろ語彙に乏しいと捉えましょう。語彙レベルではなく表現レベルでも言い換えはしないようにしましょう。特に、丁寧度の低い方への言い換えはNGです。「けっして悪いほうに言わない人だな」という印象を持たれれば、信用が高まり、関係が良くなります。

●以下の有料メルマガもセットになっています。

  • 第199回 倍音の出し方その6
  • 第200回 倍音の出し方その7
お気に入りに追加 価格 4,200 円(税込) 

サンプル音声はこちらからお聴きください。

現在未ログインです。この音声講座配信中に音色塾会員に在籍していたか、またはこの音声講座を個別購入している場合はログインすると本編を聴くことができます。
こちらのログインページから入ってください。
TO TOP