第95回 「会話が盛り上げる自己開示のルール」

今日は会話を盛り上げるための「自己開示」のルールについてお話します。会話をスムーズに進めるには自分の話をし過ぎないことが大切です。感覚としては7対3で、空いてが7、自分が3くらいを意識すると良いでしょう。自己開示とはすなわち自分を語ること、自分はどういう人間か、何に興味があるのかを話すことです。自己開示で重要なポイントが「自分語り」にならないことです。

自分の話をし過ぎるような自己開示はよくありません。自己開示とは相手が話しやすくなるように語りかける言葉のことです。自分の話をしているようで、相手が話したいことにつなげていく技術を身につけましょう。安心、共感、話題提供といったキーワードを意識すると、自然な自己開示から会話を盛り上げていけるでしょう。

●以下の有料メルマガもセットになっています。

  • 第191回 声と話し方でソンしないレッスンその2
  • 第192回 声と話し方でソンしないレッスンその3
 価格4,200 円 

サンプル音声はこちらからお聴きください。

この音声講座は上記の「カートに入れる」ボタンから個別購入することで聴くことができます。

会員の方はログインしてください