声と話し方の教材

音声講座のバックナンバーです

音声講座

第65回 「声の処方箋。喉声を直そう。」

音色塾では今まで何度も悪い例として上がってきたのが「喉声」です。喉を締めて、苦しそうな、きつい声になってしまう症状でいいことは何もありません。
前回の鼻音化と同様とても多い悩みであり、すぐに改善したい症状です。

喉声のやっかいなところは、自分で分かっていてもなかなか普段の会話の中で「喉を開ける」ことを意識するのが難しいことです。また、意識もできているのに思うように喉が開いてくれない。基本的なことなのに、自分ではうまく改善できないことが多いと思います。

この音声では、喉声の基本的なメカニズムからセルフ診断できる方法、そして喉声を改善する方法をお話しています。じっくり聴いて自分で修正できるように取り組んでいきましょう。喉声は相手にも苦しい印象を与えてしまいます。コミュニケーションを円滑に進めるためにもぜひ実践していってください。

それでは音声講座でお会いしましょう。

●以下の有料メルマガもセットになっています。

  • 第131回 声の処方箋――喉声その1
  • 第132回 声の処方箋――喉声その2
お気に入りに追加 価格 4,200 円(税込) 

サンプル音声はこちらからお聴きください。

現在未ログインです。この音声講座配信中に音色塾会員に在籍していたか、またはこの音声講座を個別購入している場合はログインすると本編を聴くことができます。
こちらのログインページから入ってください。
TO TOP