声と話し方の教材

音声講座のバックナンバーです

音声講座

第51回 「共鳴発声法実践編その3」

好評の共鳴発声法の実践編、今日は第三回です。

実践編はいつもたいへん反響が高く、前回も「とても為になった」、「臨場感があって良かった」、「一緒に声を出せてトレーニングができて良かった」等の声をいただきました。

一方で、「自分ができているのか、いまいち分からない」という意見もありました。
そこで、今回は先に進む前に、一旦重要なキーワードを取り上げて、それが実践できているか、しっかりと間違いなく理解できているかを確認していきます。

前回の実践編では「ジラーレ」や「カバードボイス」という重要なキーワードが出てきました。
簡単に言うと「持ち上げて、まわす」という意味なのですが、自分自身ができているのか分からないという声もいただきました。

今回は共鳴発声法を習得するために「落ちない声」の感覚を体にしっかりと覚え込ませてもらうことにしましょう。
見当違いな発声にならないように、「ベース」をしっかりと作っていきますので、一緒に取り組んでいきましょう。

それでは、音声講座でお会いしましょう。

●以下の有料メルマガもセットになっています。

  • 第103回 お腹で音を取る練習
  • 第104回 話すのが下手になったら有望
お気に入りに追加 価格 4,200 円(税込) 

サンプル音声はこちらからお聴きください。

現在未ログインです。この音声講座配信中に音色塾会員に在籍していたか、またはこの音声講座を個別購入している場合はログインすると本編を聴くことができます。
こちらのログインページから入ってください。
TO TOP