声と話し方の教材

音声講座のバックナンバーです

音声講座

第47回 「喉を痛めたけれど、話さなければならないときの緊急避難的対処法」

今回のテーマはとっても長いのですが、喉を痛めてしまったときの「緊急避難的対処法」です。

収録の前日に、テノール齋藤先生が喉を痛めてしまい当日は本人曰く「ここ15年で一番まずい」とのこと。
私フェルモンド齋藤も当日電話で連絡を取ったのですが、「はい……、もじもじ…」と、ん?誰だかな?というくらいいつも先生の声とはほど遠いものでした。

もしかしたら、ここまで声が出ないとセミナー等を中止にしてしまう講師もいるでしょう。しかし、テノール齋藤先生はプロ中のプロ。中止という文字は辞書にないようです。
というより、私も普通に「声大丈夫ですか?心配ですね。で、今日のテーマに変更なしでいいでしょうか」と普通に聞いている始末。

今回はさすがに先生も喉に対してもご苦労があったようで、特別にここまで喉をやられてしまったときの対処法をレクチャーしてもらいました。

転んでもただでは起きないテノール齋藤先生。
とても貴重な音声収録となりました。

それでは、音声講座でお会いしましょう。

●以下の有料メルマガもセットになっています。

  • 第95回 共鳴発声法が成功への突破口となる
  • 第96回 コミュニケーション能力の高め方
お気に入りに追加 価格 4,200 円(税込) 

サンプル音声はこちらからお聴きください。

現在未ログインです。この音声講座配信中に音色塾会員に在籍していたか、またはこの音声講座を個別購入している場合はログインすると本編を聴くことができます。
こちらのログインページから入ってください。
TO TOP