声と話し方の教材

音声講座のバックナンバーです

音声講座

第11回 「声で立場を確立する方法」

音色塾講師のテノール齋藤匡章先生が音楽修行ということで、
イタリアへ行ってきました。

そのときに、気付いた日本の声の現状があり、
今回は問題提起も含めてお話していただきました。

イタリアでは日本人とわかると、「サムライ」「かわいい」と呼びかけてくるそうです。
そこから考えられる日本人の語彙の貧困とは。

最後には、音色塾からの課題もあります。
意外と辛いかもしれない、今回の課題。

ぜひ、実践してみてください。
それではどうぞ。

●以下の有料メルマガもセットになっています。

  • 第23回 共鳴をキープしたまましゃべってみよう
  • 第24回 共鳴と巻き舌のコツ
お気に入りに追加 価格 4,200 円(税込) 

サンプル音声はこちらからお聴きください。

現在未ログインです。この音声講座配信中に音色塾会員に在籍していたか、またはこの音声講座を個別購入している場合はログインすると本編を聴くことができます。
こちらのログインページから入ってください。
TO TOP