声と話し方の教材

音声講座のバックナンバーです

音声講座

第107回 「低音の出し方」

今日のテーマは「低音」です。良い声で話すためには、話し声の全音域にわたって、良い声が出せる必要があります。楽に出せる音域は、熱心にトレーニングをしようとしないので、技術が高まりません。

話し声は音域が狭いので高さの違いによる声質の違いが目立ちにくいのですが、歌声になると「高音が叫び声」「中音域の色が良くない」「低音を押しつけている」という具合に一発でバレてしまいます。話し声だって、「目立たないからいい」と放置するのはもったいない。話声位の発声に余裕がないと、高音は裏返りぎみにキツく聞こえ、低音はスカスカ抜けてしまい、気持ちよく話せません。良い声で話す共鳴発声法トレーニングとして、今日は「低音」を取り上げます。

●以下の有料メルマガもセットになっています。

  • 第215回 低音の出し方その1
  • 第216回 低音の出し方その2
お気に入りに追加 価格 4,200 円(税込) 

サンプル音声はこちらからお聴きください。

現在未ログインです。この音声講座配信中に音色塾会員に在籍していたか、またはこの音声講座を個別購入している場合はログインすると本編を聴くことができます。
こちらのログインページから入ってください。
TO TOP