声と話し方の教材

音声講座のバックナンバーです

音声講座

第102回 「呼吸のメカニズムを理解した正しい息の吸い方」

今月の音声講座は呼吸法の中でも「息の吸い方」にフォーカスしています。息がうまく吸えないという悩みは意外と多く、苦しくなってしまう感覚はあなたも感じたことがあるかもしれません。呼吸のメカニズムを理解すると、うまく息が吸えるようになります。まずは「鼻から吸う」を意識し、なぜそうなのかというメカニズムもしっかりと理解していきましょう。

「呼吸は鼻」が原則です。口呼吸にメリットはないといってもいいでしょう。しかし、そう意識するあまり喉の奥に閉鎖を作って「口から空気が入らないように」するのは良くありません。鼻からも口からも、空気の通り道を開けておいて、横隔膜を引き下げて空気を引き込むのが、良い息の吸い方です。 「呼吸は鼻」が原則だが、口から流れ込む空気を気にしすぎないこと、そして、「腹部を脱力させる」、「全方向に体を広げる」、「使いきれる分だけ吸う」の3つを意識していきましょう。

●以下の有料メルマガもセットになっています。

  • 第205回 聞き返されやすい人への処方箋その3
  • 第206回 会話の法則その1
お気に入りに追加 価格 4,200 円(税込) 

サンプル音声はこちらからお聴きください。

現在未ログインです。この音声講座配信中に音色塾会員に在籍していたか、またはこの音声講座を個別購入している場合はログインすると本編を聴くことができます。
こちらのログインページから入ってください。
TO TOP