音色塾のフェルモンド齋藤です。

先ほど、9月の音声講座の準備が整いました。
やっぱり、SUREのコンデンサマイクの性能はすばらしい。

今月も最高の音質でお届けしますよ。

今月のテーマは「有能に思わせる発声法、話し方」です。

有能に思わせるとは、つまり「仕事ができる」と思われること。

先月のテーマ「ラポール」を踏まえて、今月は仕事にふさわしいラポールを築いて、その場にふさわしい発声法と話し方を身につけていただきます。

上司に有能と思わせるポイントから、セクハラに対抗するための発声法、敬語の正しい使い方までビジネスで必要なスキルをお伝えしていきます。

「かしこまる」と「甘える」とキーワードに据えています。
「甘える」に甘えがちな状況が多い中、プロとしての大人のビジネスの場にふさわしい「かしこまる」というスタンスをぜひ身につけてください。

具体的な発声レッスンのところでは、「軟口蓋」を使った発声法をお届けします。
音声を聴けばすぐにその違いがわかるでしょう。
明日使えるテクニックです。

さらに、敬語のところではテノール齋藤先生らしく、言語的な解説を織り交ぜて話していただいています。
もしかすると、今まで間違った使い方をしていた表現がでてくるかもしれません。

「美しいです」。この表現、どこが100%正しいとは言えないかわかりますか?

それではこちらからログインしてください。

>>あなたの魅力を高める音色塾への入会はこちらから
>>バックナンバー購入はこちら。サンプル音声も聴けます♪

*今日のヒトコト*
先日発表した「職場共鳴発声法」と併せて聴いてくださいね

Leave a Reply