お知らせ

Information

2015年1月号の音声講座をアップしました

前回は交渉の基礎技術を学びましたが、そのときに重要項目として出てきた「交渉の三原則」。今日はその三原則その1「自分を知る」を深く掘り下げていきます。交渉をするにあたって、成功させるための準備が必要です。そのファーストスッテップが「自分を知る」ということ。自分を知るとは、そもそも交渉で言いたいことが何か、自分に何ができるのか、そして漠然としたイメージではなくしっかりと言語化できているか。ここのところ毎回キーワードとして出てくる「Win-Winの関係」を築くには、この交渉の前準備の段階で自分の考えを整理しておく必要があります。行き当たりばったりではなく、明確な言葉として自分の言いたいことを伝えるには「自分を知る」ことは必須項目です。

交渉とは最終的に相手の行動を変えることです。力技で無理やり追い込んで「説得」したとしても、その時一回はうまくいったとしても長い目では決して正解ではありません。交渉=説得ではなく、相手が「納得」して行動を起こすことが大事なのです。
今回はさらに具体的なアドバイスになるように会員さんから「自分は今どんな交渉をしたいか」をメールで頂きました。一つ一つ、個別の状況に合わせてアドバイスをしていますので、自分に置き換えて聴いてみてください。きっと、自分の交渉に役に立つはずです。

それでは音声講座でお会いしましょう。

会員ログインはこちらから。

TO TOP