お知らせ

Information

2013年7月号の音声講座をアップしました

サブタイトルは「イライラしても良い声を出す方法」です。

声は嘘をつけない。
音色塾で発声を学んでいるあなたならこのことは経験的によく理解できると思います。
人間は表情ではそこそこ嘘をつけても、声はよっぽどの上級者にならない限り嘘はつけません。日本で声のコントロールができる上級者はそうそういませんから、普通に私の周りで起こっているコミュニケーションにおいては「声には本音がすべて表現されている」とおぼえておいてよいでしょう。

今日のテーマは「ボイス診断」です。しかも、自分でするボイス診断です。
人の声を聴いて、「あ、この人イライラしているな」というのはみなさんであれば、すぐに感じ取ることができると思いますが、こと自分になると意外と客観視できないものです。

人がイライラする原因は精神的ストレスと肉体的ストレスがあります。
特に精神的ストレスは「なんだか分からないけどイライラ」してしまうものです。

イライラの原因を冷静に理解して、その感情をコントロールできれば良いのですが、そう簡単にはいかないですよね。イライラするのはそもそも「○○○○にいかないから」なのです。
そのメカニズムを理解して、自分の発声を客観的に聴くことができればまたコミュニケーションレベルが一段アップしますね。

自分の声を聴いて、自分で気がつくこと。
それがどのくらい大切なことか、この音声を聴いて学んでいってください。

それでは、音声講座でお会いしましょう

※音声講座は一ヶ月ごとに更新していきます
会員ログインはこちらから。

TO TOP