お知らせ

Information

2013年4月号の音声講座をアップしました

好評の共鳴発声法の実践編、今日は第三回です。

実践編はいつもたいへん反響が高く、前回も「とても為になった」、「臨場感があって良かった」、「一緒に声を出せてトレーニングができて良かった」等の声をいただきました。

一方で、「自分ができているのか、いまいち分からない」という意見もありました。
そこで、今回は先に進む前に、一旦重要なキーワードを取り上げて、それが実践できているか、しっかりと間違いなく理解できているかを確認していきます。

前回の実践編では「ジラーレ」や「カバードボイス」という重要なキーワードが出てきました。
簡単に言うと「持ち上げて、まわす」という意味なのですが、自分自身ができているのか分からないという声もいただきました。

今回は共鳴発声法を習得するために「落ちない声」の感覚を体にしっかりと覚え込ませてもらうことにしましょう。
見当違いな発声にならないように、「ベース」をしっかりと作っていきますので、一緒に取り組んでいきましょう。

それでは、音声講座でお会いしましょう。

※音声講座は一ヶ月ごとに更新していきます
会員ログインはこちらから。

TO TOP