お知らせ

Information

2012年9月号の音声講座をアップしました

メールマガジンでは今まで共鳴発声法については何度もレクチャーをしてきましたが、今回は音声講座ならではということで実際に声を出して実践していきましょう。

共鳴発声法の大事なポイントは「○○ない声」です。響きを○○さないというのが最も重要です。

音色塾が得意とする「も~」を使って、共鳴発声法とそうでない発声法の違いを感じてもらいます。声を出せる場所でぜひ聴きながら声を出してみてください。

共鳴発声法を正しく習得できると、声帯に負担をかけずに喉が楽になったり、老け声にならなかったり、長く話していても疲れなくなったりとメリットがたくさんあります。

ぜひ、一緒に声を出して共鳴発声法を習得してください。
それでは、音声講座でその答えを見つけてください。お会いしましょう。

※音声講座は一ヶ月ごとに更新していきます
会員ログインはこちらから。

TO TOP