お知らせ

Information

2012年7月号の音声講座をアップしました

発声についての悩みで一番多いのが「声が通らない」というもの。しかし、今回の話を聴くとそれも悪くない悩みだと思うかもしれません。

今回のテーマは「世界中で嫌われる最も下品な声」です。その正体はつまり「大声」です。最も多い悩みが「声が通らない」のに、最も嫌われるのは「大声」。なかなか、発声は一筋縄ではいかないようです。

発声において大事なのは「コントロール」や「加減」ができることです。単に声が通れば良いというものではないし、かと言って内緒話がうまくても好かれるわけではない。むしろ、逆効果な場面もあります。
TPOに合わせて発声や共鳴をコントロールする技術が最も大切といえるでしょう。

目の前70センチの人と、5メートル離れた人に話しかけるのでは発声法も変わってきますよね。でも、意外と同じように話してしまっていて、知らず知らずのうちに迷惑に思われているかもしれません。
声が大きいなんて、誰も注意してもらえませんからね。

声量、共鳴のコントロールができる人はモテるし、ビジネスにおいては社会的地位が高い人が多いのも事実です。今回の音声を聴いて、ワールドワイドに好印象を与える話し方を身につけてください。
それでは、音声講座でお会いしましょう。

※音声講座は一ヶ月ごとに更新していきます
会員ログインはこちらから。

TO TOP