フェルモンド齋藤です。

音色塾の公開収録が終わりました。
テーマは「大和撫子ボイス」。

どんなボイスなのでしょうか。
参加したくれた方は、今日だけでちょっとなでしこになっていましたよ。

これから音声の編集に入ります。
これがまた楽しい。

そうそう、皆さん音楽プレーヤーを持っているので、
驚きました。

聞けば、音色塾の音声講座を朝から聴いているとか。
ありがとうございます。

ちなみに、私フェルモンドはシューベルトのピアノソナタを聴きながら、
移動しておりました。

なぜ、シューベルトのソナタなのかは、
こちらからどうぞ。

↑のブログも更新しています。
ご感想等いただけると、うれしく思います。

*今日のヒトコト*
帝国ホテルでシェイクを2杯飲みました

>>あなたの魅力を高める音色塾への入会はこちらから

5 Responses to “大和撫子ボイスとは”

  1. ハッ わたしも飲んで帰ればよかった・・・

    「BGMの~」の方、すっごく面白いです。
    (もっと早くから読んでおけばよかった~ごめんなさい。)
     
    音楽や音の「へぇ~!」が増えて。
    これから読み込みます◎

    電車内でクラシック、やナポリターナいいなぁと思っていたんです。
    わたしも見習って重いipodに追加しよう♪

  2. まきこ(入り口においしそうなホットケーキの写真が♪) より:

    シェイク、ホットケーキ…わたしも寄ればよかった…
    「BGMの~」、もう3年以上になるのですね、しみじみ。
    画像の見られるipodもあったのですね。
    世界が広がりそうですね。
    あっそうそう、大和撫子しなければ。「○○~」

  3. ねこ より:

    すごく興味深いお話がたくさん!
    これから読むのが楽しみです(^^♪

    あ、クリスマスリースも楽しみにしてます♪

  4. プシュケ より:

    まきこさま、次回カウンターに座って言いましょう。
    『シェイク!』もしくは
    『今日のスープは?』
    で、ホットケーキを食べる(^o^)♪

  5. 音色塾 より:

    電車内ではクラシックは結構聞こえません。
    激しめなのを聞きましょう。
    シェイクのオススメは「バニラ」です。

    来週はクリスマスリースの講習会に行って参ります。

Leave a Reply