スタバでゴルトベルク変奏曲

こんにちは。
フェルモンド齋藤です。

今日は、珍しくスタバに来ています。
いつも行くラウンジと違い、若者で溢れています。

こんな時間なのに、どんどん店内に入ってきます。
さすが、スタバ。

さて、スタバのBGMといえば、洗練されたセレクトミュージック。
ラテン系やサルサ、フレンチポップス、そしてヒップホップまで、
世界の洗練された音楽を流しているスターバックス。

今夜は様子が違うよう。

音量はあまり大きくないのですが、
耳を澄ましてみると、どうやらクラシック。

モーツァルトのピアノソナタか。

そして、なんとバッハのゴルトベルク変奏曲まで。
いいですね。

フェルモンドの好みにぴったりです。

最近のスタバBGMはこんな曲も流すようになったのでしょうか。

有線ではないですから、誰かのセレクトのはず。
気になります。

ちなみに、ゴルトベルク変奏曲は不眠症を解消するための曲です。

みんな、眠くなってしまうのでは……という心配は
まったく必要ないくらい、お隣ではお喋りが盛り上がっています。

これこれ、バッハの音楽を少しは聴きなさい。

では、また。

*今日のヒトコト*
トルコ行進曲に変わりました♪

>>あなたの魅力を高める音色塾への入会はこちらから

One Response to “スターバックスのBGMはクラシックになった”

  1. まきこ より:

    ゴルトベルク変奏曲、いいですよね、特に夜中。
    今の季節なら、スズムシやコオロギとの合奏になるかも。
    お喋りしてると、BGMって、聴こえません…。でも、
    静かに聴く人にはちゃんと聴こえますよね…。
    人の耳って不思議。

Leave a Reply