Beethoven Sonata in B-flat major, Op. 106, “Hammerklavier”

Youtube内にも、辻井伸行さんへの「Congratulations! 」が響いていますね。
ヴァン・クライバーンコンクールの影響は計り知れないですね。

クラシックファンではなくても、日本中が元気になった日ではないでしょうか。

お祝いなので、アップさせてください。

これは、セミファイナルのときのヴェートーベン「ハンマークラヴィア」です。

こうやって曲目を見ていくと、いかに過酷なコンクールかが分かります。

辻井伸行さんはコンクール中、ショパンのエチュード全曲、ヴェートーベンのハンマークラヴィアと熱情、リストのハンガリアンラプソディー、ラ・カンパネラ、シューマンのピアノ五重奏、ドビュッシーの映像Ⅰ、そして、ファイナルでのショパンピアノ協奏曲第1番、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番と弾ききっています。

とんでもないですね。
とても、想像がつかない世界です。

本当にすばらしい。

ピアノってやっぱりいいなあ。

One Response to “ヴァン・クライバーン 国際ピアノコンクール優勝記念! セミファイナルの辻井伸行さんの動画”

  1. まきこ より:

    こんなにたくさんの楽曲、いったいどこに入っているのでしょう?
    暗譜するとき、音符の並ぶ形で覚えることがありますが、それがないんですよね…。
    耳で覚えるだけだと、出てくる順番がごっちゃになってしまうのですが、すごいですね。
    ひとまとまりの体の動かし方として、指だけでなく、全身で覚えているのかもしれませんね。
    謎の多い、不思議な方ですね。

Leave a Reply