今月の音声講座


第119回 「喉に負担をかけない話し方~喉が痛くなる方のための処方箋」

「しゃべっているとすぐに喉が痛くなる」というご相談を時々いただきます。痛くなったら休んでいられる状況ならいいのですが、話し続けなければならない仕事ではつらいですね。今日は「喉に負担をかけない話し方」の3つのポイントをお伝えします。練習は必要なので、長く話す機会に備えて、今から練習しておきましょう。

喉が痛くなりやすいなら、発声法に気をつけることで痛みを軽減できます。・声帯を閉じる、喉をゆるめる、共鳴を繋げる、という3つのコツを知り、快適に話しましょう。実際に3ポイントを心がけてみて、どう改善したか、ぜひ聞かせてください。

第119回 「喉に負担をかけない話し方~喉が痛くなる方のための処方箋」(本編)

収録時間:40分55秒 ファイル形式:mp3

※音声ファイルのダウンロードはこちらからどうぞ↓(PCのみ)

Icon
第119回 「喉に負担をかけない話し方~喉が痛くなる方のための処方箋」
56.20 MB

音色塾への入会はこちら

音色塾は声や話し方、コミュニケーションスキルを磨く専門機関。言語学、心理学、音声学、音楽心理学の専門家たちが発信するレベルの高いコミュニケーションスキルを学ぶことができます。日本発声協会が認定する指導者資格制度も用意しています。