こんにちは。
フェルモンド齋藤です。

今日はつくば市のノバホールで開催された外山啓介ピアノリサイタルに行ってきました。
外山啓介さんのピアノリサイタル

2004年の第73回日本音楽コンクールピアノ部門の覇者であり、
今後の活躍が最も期待されるピアニストの一人です。

その風貌からか、女性ファンが多いように思いました。
プログラムは以下の通り。

ショパン
:ノクターン 第1番
:ノクターン 第2番
:華麗なる変奏曲
:エチュード 第3番「別れの曲」
:エチュード 第4番
:エチュード 第5番「黒鍵」
:子守唄
:スケルツォ 第4番

ラフマニノフ
:絵画的練習曲 変ホ短調
:絵画的練習曲 ニ長調
:ヴォカリーズ
:ピアノ・ソナタ 第2番

ショパンのノクターンから始まり、袖に戻ることなく
ショパンのエチュード「黒鍵」まで弾き通しました。

お客さんはどこで拍手したらいいのか、迷っている様子でしたが、
別れの曲が終わったところで我慢できずに、拍手!

会場もつられて、拍手。

以降は曲ごとに、拍手!

外山さんも笑顔で会釈するところは好感が持てました。

アンコールは、
ショパンの「革命」と「英雄ポロネーズ」。

この二曲を聴けただけでも、満足。
すばらしい。

会場からはブラボーの声も。

明日は愛知でリサイタルだそうです。

ものすごいハードスケジュールにも関わらず、
自分の力を出すのは本当に大変だと思います。

今後の活動を期待したいですね。

*今日のヒトコト*
ショパンが好きなのが伝わってきました

One Response to “外山啓介ピアノリサイタルに行ってきました”

  1. Stella☆ より:

    おお!すごいですね!
    今、こちらを聴いています。

    http://www.youtube.com/watch?v=4bDtBJAumPs

    華麗…♡…風貌も(笑い)

Leave a Reply